メール無料お見積りはこちら


資料請求・お問い合わせ

資料請求で知って下さい
外壁塗装・塗り替えリフォーム・浴槽塗装等、塗装に関することなんでもお気軽にお問い合わせください。また、資料請求もお待ちしております。

伊藤文義塗装店が掲載された新聞・雑誌等の紹介

弊社がインタビューを受けた記事や、弊社のチラシ・広告のご紹介です。
お客様の声『信頼できる塗装屋さんです』詳しくはクリック

ブログ

  • 毎日の作業を報告「現場日誌ブログ」
  • 塗るんじゃー
  • 朝起きたての親方のひとりごと
  • 伊藤文義塗装店の軌跡
  • こだわり職人の想いのページ


関連リンクページ

お世話になっている方々のリンクです。

お問い合わせはお気軽に

ペイントショップ栄和 伊藤文義塗装店は塗装のプロです。
塗装に関するご質問やお見積など、お問い合わせはお電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。
営業時間/9:00〜18:00 日曜定休
〒418-0104 静岡県富士宮市内野266
お問い合わせ電話番号0120-217-547
塗装に関するメールフォームからのお問い合わせはこちら
ホーム > 浴槽塗装 光触媒

浴槽塗装 光触媒

浴槽のリフレッシュでバストップを快適空間に。

風呂釜内部の洗浄・消毒

風呂釜内部に付着する湯ドロの中にはO-157・レジオネラ菌・大腸菌などの病原菌が繁殖します。
その細菌を消毒除去し、風呂釜の機能を回復させます。
リフォームをお考えの前に、一度洗浄してみてはいかがでしょうか。
肌の敏感な赤ちゃんも、安心してお風呂に入れられます。
4,500円(税込)
浴槽(風呂釜内部)の洗浄・消毒の写真
浴槽・風呂釜内部の洗浄・消毒のお問い合わせは・・・
お問い合わせ電話番号0544-54-2360(営業時間9時から18時、日曜定休日)  メールフォームからのお問い合わせはこちら
ページの先頭へジャンプ

浴室消毒・カビ処理加工

濃縮美装液を使用し、黒かび・ばい菌・悪臭などの雑菌を消毒除去します。
浴室をいつも清潔に保てば、アトピー性皮膚炎の予防と改善にもなり、 健康を保てます。(天井は別料金となります。)
5,500円(税込)
浴室消毒・カビ処理加工後の写真
浴室消毒・カビ処理加工のお問い合わせは・・・
お問い合わせ電話番号0544-54-2360(営業時間9時から18時、日曜定休日)  メールフォームからのお問い合わせはこちら
ページの先頭へジャンプ

浴槽塗装・修復リフォーム

一生懸命お掃除しているのにキレイにならない汚れ・傷・サビ・カビ・穴など・・・
「でも、お風呂のリフォームってお金が掛かりそうだから・・・」とあきらめていませんか?

確かに、壊して、お風呂自体を入れ替えるリフォームですと、お金もかなり掛かります。
ですが、弊社の『今お使いのお風呂を修復して、色もキレイによみがえらせる方法』なら、短い日数・低予算でお風呂がツルツル!ピカピカ!によみがえっちゃうんです。

光触媒塗装をコーティングしますから、リフォーム後も楽にお掃除ができて、キレイが持続します。
浴槽塗装施工の様子
浴槽塗装 【施工前】
浴槽塗装・修復リフォーム施工前の写真  浴槽塗装・修復リフォーム施工前の写真  浴槽塗装・修復リフォーム施工前の写真
浴槽塗装 【工程】
下地がFRP樹脂、又は、腐食が激しい部分に関しては、FRP積層施工になります。
浴槽塗装・修復リフォーム施工中の写真
下地処理
浴槽塗装・修復リフォーム施工中の写真
下地補修
浴槽塗装・修復リフォーム施工中の写真
パテ処理
浴槽塗装・修復リフォーム施工中の写真
樹脂塗装
浴槽塗装・修復リフォーム施工中の写真
樹脂塗装後研磨
浴槽塗装・修復リフォーム施工中の写真
完成
浴室塗装 【施工例】
浴槽だけでなく、浴室全体のリフォームも可能。 » 下記以外の浴槽塗装施工事例はこちら
浴槽塗装・修復リフォーム施工例写真
▲全体
浴槽塗装・修復リフォーム施工例写真
▲天井
浴槽塗装・修復リフォーム施工例写真
▲床・壁
浴槽塗装・修復リフォームのお問い合わせは・・・
お問い合わせ電話番号0544-54-2360(営業時間9時から18時、日曜定休日)  メールフォームからのお問い合わせはこちら
ページの先頭へジャンプ

日本の浴室リフォーム事情

残念ながら、塗装を主体としたこの水廻りリフォーム工法は、わが国で十分な社会的認知を得ておらず市場も活性化していません。
次のような原因が考えられます。
  1. この工法が日本へ導入されてまだ日が浅いため、この工法自体もその利点もまだリフォーム業界や一般の方々に幅広く理解されていない。
  2. 経験を積み確かな施工の出来る技術者が不足している。その上技術者同士が技術情報などを自由に交換する場所もシステムも確立されていない。 そのため個々の施工ノウハウが開かれた形で流通せず全体としての技術レベルも向上して行かない。
  3. わが国には長く専門メーカーが存在しなかったため施工に必要な塗料・機器・副資材がオープンなマーケットで自由に入手できなかった。 同様にメーカーが発信する各種製品情報、技術情報も入手出来なかった。
  4. 成熟期を迎えた米国の当業界は材料と施工技術の進歩により「浴槽の1日施工」が標準であり、短工期と低価格化により市場のニーズはさらに喚起されるという善循環の中にある。 未成熟な日本の業界は浴槽施工に2〜3日をかけ、顧客にとっては入浴できぬ日が長くなり施工費も高くなる。施工業者にとっては同じ理由で仕事の受注が難しくなる、という悪循環の中にある。
ページの先頭へジャンプ