資料請求・お問い合わせ

資料請求で知って下さい
外壁塗装・塗り替えリフォーム・浴槽塗装等、塗装に関することなんでもお気軽にお問い合わせください。また、資料請求もお待ちしております。

伊藤文義塗装店が掲載された新聞・雑誌等の紹介

弊社がインタビューを受けた記事や、弊社のチラシ・広告のご紹介です。
お客様の声『信頼できる塗装屋さんです』詳しくはクリック

ブログ

  • 社長ブログ|伊藤 文義
  • 塗るんじゃー
  • 朝起きたての親方のひとりごと
  • 伊藤文義塗装店の軌跡
  • こだわり職人の想い


関連リンクページ

お世話になっている方々のリンクです。

お問い合わせはお気軽に

ペイントショップ栄和 伊藤文義塗装店は塗装のプロです。
塗装に関するご質問やお見積など、お問い合わせはお電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ。
営業時間/9:00〜18:00 日曜定休
〒418-0104 静岡県富士宮市内野266
お問い合わせ電話番号0544-54-2360
塗装に関するメールフォームからのお問い合わせはこちら
ホーム > 日進産業の断熱塗料

栄和お薦めの断熱塗料。日進産業のガイナ。

伊藤が語る、『ガイナ』について
モノ申す

今やなんでも『セラミック』ですね。『セラミック』っていうのは『熱』に対して非常に優れている。『セラミック』=『陶器』というイメージしかなかったんですが、ガイナ以外の他の高級塗料は、ほとんどが各種樹脂の中に『セラミック』を忍び込ませている…。『セラミック』ってそれほど世の中の高級塗料に貢献しております。『無機』のセラミック100%の塗料があったら、それこそ夢の20年は簡単にもちますわね、絶対に…。でも、地震が来たら、ペキペキひび割れ、たちまちクモの巣みたいにひび割れますね…スパイダーマンの家でもあるまいし…。だから、無機100%は塗料化が無理で、研究者達はセラミックを『ちりばめる』という方法をとるのだと思います。

このガイナくんはセラミックはセラミックでも、そのセラミック自体もピンからキリまであるみたいで、相当特殊なセラミックをちりばめているようです。何度調べても、私ごときには深く理解できませんでしたが、要は、そこが『ロケット開発で培われた最先端の技術』らしいです。その特殊なセラミックをシリコン樹脂とうまく組み合わせ、塗料化に成功したものだから、そら鼻息も荒くなりますよね…。過去の塗料と一線を画してしまったのですから…。

電化製品の蓄熱ヒーターにも使われる『セラミック』です。何らかの影響はガイナくん達の説明を聞かなくても、ある程度想像できたのですが、色々な実験をするやいなや、ボコボコ色んな事でその効能があることに気づいてきたのです。ガイナくん生みの親、日進産業さんの発表のもので『15の機能』。そのうち『防汚』、『弾性』、『施工』は私自身、あまり信用していませんが『13の機能』は間違いなくありますね…。社内実験済みです。優れたもの順に言いますね…。

第1位 断熱効果
第2位 遮熱効果
第3位 防音効果
第4位 防護効果
第5位 不燃効果
第6位 消臭効果

etc…。これが私の正直な実感です。

ロケット開発で培われた最先端の断熱技術

『宇宙の技術を暮らしの中へ』優れた断熱技術で、H−Uロケットを守った技術が、『建築塗料』となって登場しました。住む人にとって、『メリット』が多ければ、扱わない理由はない…。栄和の『一押し』にしてもいいぐらいだ。

モノ申す

このロケットの先端部、打ち上げ時の『熱』から、人工衛星を守るための一番大事なところらしい…。男と一緒だね!?ここに『ガイナ』くんは塗られて活躍していたらしい…。そりゃ、家の外壁に同じものを塗ったら変化は出ますよね…。

従来の世間の塗料は『遮熱』。遮熱塗膜は、『夏』のみの効能発揮。『冬』はなんも変わりません。ここが大きい。『断熱』塗膜は『冬』もその効能を発揮する。

欠点を知る〜だからどうする〜

ガイナがもしも、全てのペンキ屋の親父が必死で勉強して、実感して『これはいいな』と思ってしまったら、従来の世の中の『遮熱塗料』は滅びますね…。私が知っている限り、従来の『遮熱塗料』は、その効能を『夏』しか発揮しません。栄和が薦める日本ペイントの『サーモアイ』もしかり。アステックペイントの『遮熱塗料・IRグロス』もしかり。

気温が約25℃以上になって始めて、外壁をアステックで塗ったお客様のお家の外壁は遮熱効果が出始めるのです。逆を言うと、冬場は『遮熱塗料』なんぞ、塗っても塗らなくても変わらないのです。太陽の光を反射して『なんぼ』の遮熱塗料ですから…。

だけどこの『ガイナ』くん、冬も『あたたかく』という、『冷』に関しても『力』を発揮するのですから…。『遮熱』と『断熱』の違いは大きい。実に大きい。簡単に言うと、『ガイナ』に『サーモアイ』も『アステック』も含んでしまう事になる…。単純に考えて、そういう事なんですから仕方がない…。1番私が驚く実験を2つ紹介します。

ガイナの性能テスト

バイクのマフラーは、表面温度が約80℃の高温にも上がり、危険な状態になることも。ガイナを塗布すると防護効果が発揮され、直に触れても火傷の心配はありません。

ドライアイスでいっぱいになった表面温度-31.6℃の缶でも、ガイナが塗布してあれば、素手でつかめます。

どうですか…。こんな塗料、外壁に塗ったら凄いですよね。意識しようが、しまいが『地球温暖化対策』に貢献でき、知らない間に、社会に貢献できますものね。これは凄い。

ガイナのここにも惚れました

ガイナの売り方ですね、私がめっちゃ気に入ったのは…。通常こんな、特色強き塗料は『代理店』制度をとって、何かしら販売網を作り、加盟金をとって、一部の投資をした『望んだ塗装店』様しか『買えない』=『塗れない』ようにするものだ…。それを日進産業さんは『だれでも、買えるように』、『どこでも、塗れるように』したのだから、あえて神秘的にしない、大衆向けにした、そこがシビれたのよね…。

1棟でも多くの家、建物に塗ってもらいたいという気持ちが見えたんですよ、私には…。これは、素晴らしい!望むお客様がお見えになれば、どこの塗装店様でも塗って差し上げる事ができるのです。早いもの勝ちの『エリア制』が無い…。

欠点はそれなりに
●ツヤ消しのみです

当然です。特殊セラミック塗膜です。塗料内にちりばめられた『セラミック』が塗装後、水分が空気に触れて乾く過程で、『毛細管現象』により塗膜の表面に『セラミック』が引っぱり出されるんです。『セラミック』が表面塗膜である以上、『つや消し』です。これが凄いんですけど…。

●材料の仕入れ納期が長い

白色で7日、着色で10日の納期がかかります。実際の工事では『色』や『工程』の入念な事前準備と段取り、打ち合わせが必要です。

●食品で言う賞味期限は製造後、3か月以内

さすがやね、ガイナくん。約100日を超えたガイナくんではその効能を発揮できません。この断熱効果は『命づな』。『使いきり』の意識を更に強くしていかないとダメですね。

●キズがつきやすい

だからどうしたという大きな問題じゃないですけどね…。機能重視の塗料です。実際、強く押したり、擦ったりすると他の塗料と比べて傷はつきやすいです。慎重に…。

●高価です、残念!

この性能は納得できます。私はそう思います。ただの『リペア工事』をお望みの、安けりゃいいという方には不向きです。十分に検討し、賢明な買い物をする人には絶対、お得と思います。『高かろう!良かろう!』にて、施工業者選びは慎重に…。

ガイナ15の特徴

ガイナの特徴

ページの先頭へジャンプ
ページの先頭へジャンプ